一等修了審査

ドローン免許のための 一等無人航空機操縦士 修了審査実技は、屋外で行います。
実技の項目は、GNSS、ビジョンセンサー等の水平位置安定機能が、ONの状態か、OFFの状態か、操縦装置のモニターを見ないで飛行するか、後ろを向いて操縦装置のモニターだけを見て飛行するかなど、
基本、夜間、目視内 それぞれのコースによって変わってきます。

高度変化を伴うスクエア飛行(基本)
緊急着陸を伴う8の字飛行(基本)
異常事態における飛行(限定解除・目視内)